患者さま一人ひとりが
安心して受けられる医療を目指して

かつて「ぜいたく病」と言われた糖尿病は、食べ過ぎや運動不足が原因とされていました。しかし近年の厚生労働省の調査によると、体重・BMI(肥満指数)・摂取カロリーは減少傾向にあるにも関わらず、糖尿病患者の数は増加の一途をたどっています。また、「太っている」「やせている」など体型に関係なく、糖尿病患者の約3分の1が睡眠呼吸障害を合併していることが報告されています。糖尿病には、食事・運動に加えてストレスや睡眠など、様々な要因が関わっているのです。

より良い医療につなげるために

糖尿病医療は日々進歩しています。国内外では毎年数多くの研究成果が発表されており、新薬の登場や治療指針の見直しが行われています。
より良い医療のためには「つねに新しい知識を取り入れ最良の治療法を見極める」こと、「多様化する医療ニーズに幅広く対応し医療技術の向上に努める」ことが重要となります。
私たちはこれからも、患者さまが安心して受けられる医療サービスの提供に尽力いたします。

医師、看護師、臨床検査技師、管理栄養士、事務職員が連携し、それぞれの専門性を生かしながら様々な医療ニーズに対応しています。
医師、看護師、臨床検査技師、管理栄養士、事務職員が連携し、それぞれの専門性を生かしながら様々な医療ニーズに対応しています。
医師、看護師、臨床検査技師、管理栄養士、事務職員が連携し、それぞれの専門性を生かしながら様々な医療ニーズに対応しています。
浦舟金沢内科クリニックは
「医療法人みなとみらい」のグループ施設です

医療法人みなとみらいは、神奈川県の横浜市、逗子市、藤沢市、東京都新宿区で展開する糖尿病、生活習慣病、内分泌・甲状腺、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の専門医療機関です。
専門的な医療環境を整えた、まちのクリニックとして、個々のライフスタイルに応じた診療を行なっています。治療を継続していく上での悩み、不安、疑問、日常のケアなど療養上の困難に対して、医療スタッフがサポートするなど、医療サービスの充実をはかっています。

医療法人みなとみらいグループは横浜、東京都に全7施設あります
医療法人みなとみらいグループ 外来患者数(2018.12.31 現在)
月平均来院患者数: 9,685 人
疾患別患者述数
糖尿病
4,851 人
甲状腺
1,586 人
高脂血症
2,797 人
高コレステロール血症
2,531 人
高血圧
2,836 人
睡眠時無呼吸症候群
2,550 人

医局会や医療従事者向け講習会、院内勉強会などを
定期的に実施し、診療の向上に努めています

当院は、いつでも「スムーズで正確な処置・検査」、誰に対しても「分かりやすい説明」を目指して、定期的に医療従事者向けの講習会や院内勉強会を行い、診療の向上に努めています。
毎月の医局会では、理事長、院長、各分野のマネージャーが症例検討会や患者の病理報告、治療方針検討などの情報共有を行っています。

定期的に医療従事者向けの講習会や院内勉強会を行い、診療の向上に努めています。
毎月の医局会では、理事長、院長、各分野のマネージャーが症例検討会や患者の病理報告、治療方針検討などの情報共有を行っています。